2018年4月

年収106万円のパートが社会保険に加入する最大のメリット

手取り額が減ることにばかり目が行きがちですが、いいことがたくさんありました。 短時間労働者も加入対象に 2016年10月の法改正で、厚生年金と健康保険の加入基準が変わりました。 それまでは、年収130万円未満のパート・アルバイト労働者は、健康保険・厚生年金の加入対象と認められていませんでした。 ところが、平成28年10月の適用拡大により、以下の条件を満たす短時間労働者が、新たに加入対象となりました […]

パート主婦は夫の扶養に入った方が得なのか

  • 2018.04.29

結婚して、扶養範囲内で働くようになってから、年収が103万円を超えないようにしてきました。 「扶養に入っておくためには103万円以内」と呪文のように念じていましたが、あまり深く知ろうとしていませんでした。 税理士さん、社労士さんとお話をする機会があり、扶養というシステムについて学んできました。 扶養には2種類ある 「扶養」とは、辞書で意味を引くと、『自力で生活できない者の面倒をみ、養うこと』とあり […]