大学秘書の仕事・その2

秘書というと、スーツを着てハイヒールを履いて、というイメージがあるかもしれませんが、少なくとも私が経験したところではそんなことはありませんでした。 大学職員の方々もオフィスカジュアルで、人によってはかなりカジュアル寄りのスタイルもよく見かけます。医局では秘書も白衣を羽織っているところもありました。 思いもかけないトラブルや作業が発生し、対処することもあるので、基本的に動きやすい服装が適しています。 […]

論文の探し方

調べものが得意なので、論文探し業務を多く任されました。そして好きな仕事のひとつでした。 学術論文の探し方をご紹介します。 まずは図書館 まずは大学附属図書館のマニュアルを読みあさりましょう。 学生向けの案内もあるので、図書館での調べものになじみがない人にもわかりやすいです。 大学が契約しているサービスが多ければ、図書館ページからの検索でリーチできます。 Google scholar 検索キーワード […]

大学秘書を辞めた理由

私は一身上の都合で大学秘書を辞めました。 任期のある雇用 大学秘書の仕事は、臨時職員・契約職員での契約がほとんどです。 多くの場合、任期のある雇用契約で、勤務できる期間が制限されています。 長くお勤めされている方が多いのですが、私はきりのよいところで退職しました。 大学秘書を辞めた理由 秘書を辞めたのは、次のような理由です。 常時つながっていることに疲れた 休みの日でも勤務時間外でもメールがとびか […]

副業としての大学秘書

大学秘書という仕事、求人が出ているのをよく見かけます。 募集があるのは、研究費の潤沢な理系の学部がほとんどです。 私は副業で大学秘書として働いていましたが、これはめずらしいパターンだと思います。 大学秘書の求人 正社員としての募集はほぼないのではないかと思います。 フルタイム・社会保険ありの短時間勤務・社会保険雇用保険なしの週20時間未満勤務のいずれか。 週20時間以上になると、社会保険・厚生年金 […]

大学秘書の仕事

大学で秘書業務をしていました。 意外と知られていない大学の秘書業務について、私の経験からご紹介してみようと思います。 といっても、大学や研究室ごとにかなり違いがあります。 お茶出しと電話番しかしない、という話も聞いたことがありますが、私の周りではそういった事例はほとんど見たことがなく、みなさんキビキビと能力を活かして働いていらっしゃいました。 たくさんあるなかの一例として参考にしてみてください。 […]

MUDEのブラトップの肩紐が短すぎるので魔改造した

  • 2021.04.01

盛れるブラトップとして大人気のMUDEのブラトップ。 大好きなのですが、肩ひもが短くて頭痛と肩こりがひどくなるので、ストラップが長くなるように手直ししました。 MUDE 美盛り 極盛り キャミソール posted with カエレバ 楽天市場 胸の形が最高にきれいに見えるMUDE ユニクロのブラトップをはじめ、どのメーカーのものを試してみても微妙に合いません。 平べったい体型のわりに脇肉がたっぷり […]

持続化給付金を受け取りました(赤枠がついて消えた)

  • 2020.06.24

5月から始まった、持続化給付金に申請し、満額の給付を受けました。 持続化給付金とは 感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支えるために給付される給付金です。 法人では最大200万円、個人では最大100万円の給付が受けられます。 私は個人事業主なので、個人で申請しました。 条件としては、「青色申告」「業種分類:学術研究,専門・技術サービス業」「マイナンバ […]

パート勤務のイデコ加入は損か得か?

ファイナンシャルプランナーさんとの相談で、パート勤務主婦のイデコ(個人型確定拠出年金)加入は損か得かをお話してきました。 結論から言うと、 ①年収103万円以下で扶養に入って働く場合は、所得税がゼロなので、節税メリットもゼロ。運用利益が手数料などのコストを上回らなければ、元本が目減りしていくことに。 ②社会保険上の扶養に入ったままでいられる、年収130万円未満で働く場合、若干の節税効果が出る。 ③ […]

小規模企業共済の加入方法・私にとってデメリットはなし!

  • 2018.05.14

税理士さんに帳簿を見てもらい、来年度からは「小規模企業共済」を利用するといいよ、と教えてもらいました。 経費があまりふくらまない業種なので、こうした節税対策が大切、とのこと。 小規模企業共済とは 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 小規模企業共済とは、小規模企業の経営者や役員、個人事業主などのための、積み立てによる退職金制度です。 何足も草鞋を履いて、リスク回避をしているけれど、いざというときにま […]

インデックス投資を始めるのに迷っている人に伝えたいこと

  • 2018.05.12

投資にはリスクがついてまわります。 投資をしている人が身近におらず、積極的に知識を得ようとしなければ、いつまでたっても及び腰のまま、始めることはできません。 投資の中でもインデックス投資は比較的ローリスクで、着実な運用方法といえますが、「投資」と聞くだけで資産が目減りすること、損をすることを連想し、はじめるのをためらう人も多いです。 私自身、知識ゼロの素人レベルからインデックス投資を始めました。 […]